このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

ご来場者プレゼント

当ウェブサイトをご覧いただき、
高知県ブースにお越しいただいた方に
こちらの「マイウェット消毒プラスウエットタオル ポケットタイプ」をプレゼント!

スタッフにお声がけください!!

出展企業・製品紹介

(株)オサシ・テクノス
・LPWA通信対応傾斜計

大斗(有)
・かんたんひび割れ調査システム
 オートくん
(株)西宮産業
・NSグリッド

(株)土佐組子
・土佐組子
 組子耐力壁・アサイロ・他
(株)タナカショク
・百三珍 豆腐ジャーキー(5年保存)

大斗(有)
・かんたんひび割れ調査システム
 オートくん

株式会社 オサシ・テクノス

LPWA通信対応傾斜計

設置が簡単!急傾斜地の崩壊をいち早く知らせる傾斜計

国土交通省の「全国における土砂災害警戒区域等の指定状況(R3.3.31時点)」によりますと、土石流・地滑り・急傾斜地の崩壊(がけ崩れ)の3つを合わせた土砂災害警戒区域の合計は677,787区域あります。
2020年3月末時点のコンビニ店舗数は約5万8千店。全国どこにでもあるコンビニよりもはるかに多いということがわかります。
また、3つの内、急傾斜地崩壊の警戒区域は446,063区域で、全体の約65%を占めています。令和2年に発生した土砂災害は1,319件で、その内、がけ崩れは979件で全体の74%でした。
この数字からも、土砂災害対策をすすめるためには、急傾斜地の対策が最も重要であるといえます。

急傾斜地の対策には、防護柵を設けたり斜面の表層をコンクリートで覆うようなハード対策がありますが、対象区域の数が多すぎる、莫大な費用が掛かる、所有者が国ではなく民間、といったことがネックになり思うようにすすんでいません。

みなさんの記憶に新しい静岡県熱海市伊豆山地区で発生した土石流災害は「人災」とまで言われています。一般的に急傾斜地の維持管理は、その土地の所有者や管理者、占有者等に責任があります。もし、あなたが急傾斜地の所有者でハード対策を講じることが難しいならば、表層の動きを計測器で監視するソフト対策を導入してみてはいかがでしょうか?

LPWA通信対応傾斜計は、斜面を常に監視し、地表面の動きを感知すると、すぐさま管理者のパソコンやモバイルに警報メールを送信します。斜面の傾きを0.01度という精細さで計測。
オサシ・テクノスの開発者によると「斜面は1度未満の傾きで崩れることも多い」そうで、わずかな変状を見逃さず、いち早く前兆を捉えることが必要です。この計測器を用いれば、それが可能となります

設置方法は、センサを内蔵した金属製のパイプを斜面に打ち込み、その上に通信機を取り付けるだけ。大掛かりな工事もいらず、専門の工事業者でなくても誰でも簡単に設置できます。

通信は、IoT時代の通信方式として注目されている「LPWA」を採用。
LPWAは、消費電力を抑えて遠距離通信を実現する無線ネットワーク! 
低消費電力であることから電池動作が可能で、内蔵の専用電池で約5年間動き続けます。大掛かりなメンテナンスがいらず、一度設置したら長期にわたり監視してくれます。
また、オプションで周囲に危険を知らせる警報システムを追加することも可能です。製品の発売は2022年春予定。鉄道技術展では実機によるデモを行いますので、ぜひ会場でご覧ください。

LPWA通信対応傾斜計

税込価格

発売前につき未定

サイズ

センサ 直径 約50mm×長さ 約800mm
通信部 約150mm×150mm×50mm

分解能 0.01度
警報機能

閾値を設けて警報を出せる

サイズ

センサ 直径 約50mm×長さ 約800mm
通信部 約150mm×150mm×50mm

株式会社 オサシ・テクノス

住所 高知県高知市本宮町65−3

FAX 088-850-0530
HP http://www.osasi.co.jp

088-850-0535


大斗 有限会社

かんたんひび割れ調査システム
オートくん

クラックスケール不要!ひび割れ調査はアナログからデジタルへ!

コンクリート構造物のひび割れは、湿度・劣化・地震など様々な要因によって発生します。
ひび割れを調査することは構造物の経年劣化を点検する大事な作業ですが、従来の調査は、クラックスケールという定規をひび割れ個所にあてて目視で測るというアナログな方式でした。しかも、このスケールのメモリ幅は0.03~2.2mmという細かさなため、測定者によってばらつきがありました。

 

オートくんはアナログだったひび割れ調査をデジタル化し、測定時間短縮と測定値の正確さを実現しました。

まず撮影方法ですが、クラック箇所にマイクロスコープ(デジタル顕微鏡)をあてて接写します。この時、スコープにLEDライトがついているので、暗い場所でも明るくはっきりと撮影することができます。

次に測定方法です。撮影した写真をタブレットで見ながら、画面に表示されたデジタルスケールをタッチして測定します。デジタルスケールの目盛りは0.02~1.2mmです。デジタルスケールは移動や回転をさせてクラック幅に合わせて測定します。

また、詳細計測機能を使えば、撮影した写真を拡大表示し、クラック幅の両端をタッチすることで測定できます。パソコンでこの詳細計測機能を使う場合は、写真を約300倍まで拡大しマウスを使ってクラック幅を測定できるので、より正確に測定することも可能です。

また、校正証明を発行できるので、例えば、工事で振動が発生し周辺の建物所有者とトラブルになった場合、証拠として役立てることができます。

製品は国土交通省のNETIS認定を受けていますが、国土交通省の方からは「工事前後のクラック幅の追跡調査において抜群だ」という感想を頂きました。

ちなみに、コンクリートに限らず、鋼材・木材・ゴム等、あらゆるひび割れ調査で活躍します。

クラックは場所を選ばず発生します。時には、高所に発生した僅少のクラックのために高所作業車や仮設足場が必要になることがあります。オートくんは、5m先まで伸ばせる専用の伸縮棒にスコープを取り付けて高所部分を撮影することが可能です。こうした高所作業時は、撮影担当とタブレット担当で連携して作業を行えばスムーズにすすめられます。

作業は、高所や狭所だけでなく、夏場の高温、強風や大雨などの悪天候など、さまざまな影響を受けます。そうしたなかでの測定作業はとても大変です。その点オートくんの場合は、現場では撮影作業のみにし、測定は現場事務所で行うことができます。また、測定をやり直したい場合は、画面上で何度でも測定できます。

測定後は、記録した「ひび割れ位置」「幅」「長さ」「撮影画像」をもとに、写真帳と数量統括表をエクセル出力! 報告書を簡単に作成することができます。

追跡調査は10回まで記録可能です。また、補修判断の基準を超えたクラックは自動で色分け表示されるので、補修対象が一目でわかります。オプションのInterCADにも対応しており、現場データ(クラック位置、番号、幅、長さ等)をinter CADへ転送し、作図時間を短縮できます!

かんたんひび割れ調査システム オートくん

税込価格

217,800円
(セット内容:オートくん・マイクロスコープ・フォルダー)

オプション

InterCAD
観測ボード
伸縮棒
校正証明書の発行

分解能 0.01度
警報機能

閾値を設けて警報を出せる

オプション

InterCAD
観測ボード
伸縮棒
校正証明書の発行

大斗 有限会社

住所 高知県高知市潮見台1丁目2606

FAX 088-860-3053

HP http://www.ootokun.com/

088-860-3033


株式会社 西宮産業

NSグリッド NSネット

コンクリート構造物の補修補強や剥落防止に役立つ!

西宮産業は、トンネルや橋梁の補修工事、耐震補強工事などに使用される繊維強化プラスチック製品や、プレハブ式階段、転落防護柵などを製造・加工・販売をしている会社です。

今回展示する商品の1つ目は、鉄筋コンクリート構造物の補修補強材「NS(エヌエス)グリッド」です。

高強度のカーボン繊維を樹脂にしみこませながら成形した格子状の部材で、特徴は「軽い」「強い」「錆びない」という点。

重さは鉄の1/4と軽量ながら、強度は鉄の5倍という優れモノ。コンクリート構造物の補修補強材として活躍します。
例えば、トンネルの表層部分や、橋梁の床板や橋桁などの補修補強のほか、木造住宅の基礎部分の耐震補強、水路の補修補強で活躍します。

  

鉄筋はさびて劣化し、コンクリートの爆裂や剥落の原因となる可能性がありますが、NSグリッドは繊維と樹脂でできているので錆びる心配がありません。半永久的に活躍するので、維持管理費の削減にも繋がります。

工法は、取り付ける施行面をブラストや高圧洗浄などで洗い出し、コンクリート表面にNSグリッドをアンカーで取り付け、モルタルを塗って一体化し固めるというスピーディーな施工方法です。

この工法は、現場の施行面に合わせた形状に対応できるという特徴を持っています。
また、製品はすでに全国300カ所以上に導入しています。
現在、自社で専用のモルタルを開発中! 今後の発表にご期待ください。

続いて展示品2つ目は、コンクリートの剥落防止対策ネット「NSネット」です。

JR規格に対応した製品で鉄道橋のコンクリートの剥落防止対策として活躍しています。ビニロンのグレードの中でもトップクラスの高強度ビニロン製のネット。

網目は10㎜間隔になっているので、設置した後も網目の隙間から目視でコンクリートの表面の状態を点検・確認できます。
また、施工時は下地処理が不要で、 コンクリート構造物の表面にアンカーで貼り付けて固定するだけの簡単施行。工期が短縮でき、メンテナンスも容易です。
また、アンカーはネジ式なので、点検時に取り外した後は再度取り付けることも可能です。

優れた耐久性をもち、耐用年数は約10年。長寿命かつコンクリートの伸縮にも対応しています。平面だけでなく、曲面や角面にもフィットし、コンクリートの剥落を確実に防止できる製品です。

NSグリッド

税込価格

オープン価格        

サイズ

2.0m×1.8m

重さ 規格による
重さ 規格による

NSネット

税込価格

オープン価格

サイズ

2.1m×50m 2.1m×25m

重さ 180g/㎡程度
重さ 180g/㎡程度

株式会社西宮産業

住所 高知県高知市一宮中町1-1-11
FAX  088-856-5090
HP  https://www.nishinomiya-sangyo.co.jp/

088-856-5070

株式会社 土佐組子

ASAIRO(アサイロ)

世界が注目!今までにない持ち歩ける組子細工

皆さんは「組子細工(くみこざいく)」を知っていますか? 
最近では、ホテルのロビーやカフェの内外装、百貨店のディスプレイなど、私たちの身近なところで見られるようになりました。

「組子細工」とは、細かい木片を釘を使わずに組み合わせ、美しい幾何学紋様を生み出す日本の伝統的な木工技法のこと。
世界最古の木造建造物である法隆寺でも組子細工の装飾が見られ、ルーツは約1400年前からあるとされています。
和室の欄間や障子などでも用いられてきましたが、そんな伝統組子技術を用い、新しいものづくりに挑戦しているのが土佐組子! 長い歴史の中で培われた技法の継承とともに、枠にはまらない和文化のイノベーションを発信しています。

最初に誕生したのは「KUMIHAKO(くみはこ)」

組子文様を木箱に施したギフトボックスで、贈り物と一緒に日本の伝統文化を届けることができます。(この状態で届くと開ける前からワクワクしますし、送り手の気持ちが伝わって来ますよね!)

そこから さらに進化した製品が、
組子とプラスチック樹脂を組み合わせた「ASAIRO(アサイロ)」

組子細工を用いたカードケースなのですが、樹脂を合わせることで、水や衝撃に弱いとされていた組子細工に耐水性と強度を持たせることが可能になりました。
また、樹脂部分に鮮やかな色を加えたことで、光にかざすとステンドグラスのように豊かな表情を見せます。こうして、世界初となる″持ち運べる組子細工”が誕生しました。(こんなにも美しい名刺入れだと人との挨拶が楽しみになりますよね♪)

また、これまでの組子では不可能だった自由自在な形に裁断することも可能に!
この技術を応用し、掛け時計やサーフィンのフィンとして活用するなど、組子の弱点を克服したことで無限の可能性が広がりました。

この組子の変革にいち早く着目したのが、東京の中心地であり最先端のトレンドを発信する町“銀座”。
伝統技術やこだわり素材など「日本の魅力再発見」をテーマに展開している松屋銀座さんの目に留まり、2021年バレンタインフェアのショーウィンドウ・ディスプレイに土佐組子が採用されました!


ちなみに、その時の写真がこちら。

超BIGサイズ! これほどの存在感と迫力を放つ組子細工は初めて見ました!

その後『銀座ミツバチプロジェクト』のディスプレイにハニカム型の組子が採用されるなど土佐組子が大注目!

こちらの製品は、一つひとつを磁石で繋げることができ、インテリアなどにご活用いただけます。

今回の鉄道技術展では、これらの製品をご紹介するほか、第1回日本和文化グランプリ 「伝統と未来」で優秀賞/Excellent Awardを受賞した「組子耐力壁」もご案内します。

日本の美と耐震性を兼ね備えた新部材で、和風旅館や歴史的木造建築物の雰囲気を損なわずに耐震補強材として利用できます。

会場では、新時代の幕開けをその目で体感できるはずです。ぜひ、ご来場をお待ちしております。

株式会社土佐組子

住所 高知県高知市春野町西分80-1
FAX  088-850-3082

HP  https://tosakumiko.jp/contact/

088-850-3080

株式会社 タナカショク

百三珍 豆腐ジャーキー 防災用
高知の老舗豆腐屋が開発!避難生活において美味しくたんぱく質を摂取できる「豆腐ジャーキー」

【特徴】
・合成保存料を使わず5年間の長期保存が可能
・長期避難所生活において欠乏しがちな「たんぱく質」を補給できる
・軽量コンパクトで運びやすい上、配給時に配りやすい小分け包装
・火や水を使わず開封後はそのまま食べられる。缶詰と比べてゴミの量が少なくすむ。
・アレルゲンは27品目中大豆のみ。食物アレルギーのあるお子さんにも対応可能
詳しいお話は、株式会社タナカショク 代表取締役社長 田中幸彦さんにお聞きしました

 タナカショクは昭和49年に創業した豆腐屋。
山・川・海に囲まれた自然豊かな高知県で美味しい豆腐を作り続けています。 県内のスーパーにはタナカショクの豆腐が毎日並んでおり、高知県民にとってはとても身近な存在です。
 豆腐関連商品の製造にも力を入れていて、お酒に合うおつまみ豆腐珍味を開発!絹ごし豆腐をタレに漬け込み熟成させた「百一珍(ひゃくいっちん)」は、「日本フードアワード2015」入賞、「高知家のうまいもの大賞2017」 大人のおつまみ部門大賞受賞、「接待の手土産セレクション2018」入選を果たしたほか、国内航空会社の国際線ファーストクラスでも採用されました。

 今回紹介する「百三珍 豆腐ジャーキー 防災用」は、新しい豆腐の珍味として開発したものでしたが、真空梱包することで5年間の長期保存が可能ということがわかり、防災用としても販売している商品です。

 元々はおつまみとして開発されたものなので、美味しさのクオリティが高いのも特徴!
 ミネラルが豊富な深海の水「室戸海洋深層水」でつくった豆腐を、秘伝のタレに漬け込んだのちに熟成・乾燥・燻製させており、お肉のような噛みごたえと芳醇な香りがポイント。
 開封時に広がる醤油だれの香ばしさがたまりません!

 動物性原材料、合成保存料、化学調味料は不使用。ビーガン、ベジタリアンの方にもオススメです。
アレルゲンは27品目中大豆のみなので、食物アレルギーがあるお子さんにも対応できます。

 厚生労働省が、平成23年4月21日付で発出した通知「避難所における食事提供の計画・評価のために当面の目標とする栄養の参照量について」によると、避難所生活ではおにぎりやパンなどの主食が中心で、肉・魚等のたんぱく質や野菜などの副食の摂取は十分ではないことがわかりました。
 たんぱく質は、筋肉や臓器など体を構成する要素として重要な栄養素で、栄養が不足する避難所生活においてきちんと摂取することが求められます。厚生労働省の「避難所における食事提供の計画・評価のために 当面の目標とする栄養の参照量」では、1歳以上1人1日当たり55gのたんぱく質が必要だとしています。
 「百三珍 豆腐ジャーキー 防災用」は、1袋で11.8gのたんぱく質を摂取できるので、これにアルファ―化米(100g・たんぱく質6.0g)を加えると、3食で必要量の97%(53.4g)を補うことができます!

避難所生活において偏りがちな食事を、新発想の防災食で補いませんか?

百三珍 豆腐ジャーキー 防災用

内容量 40g
パッケージサイズ 横105㎜/縦170㎜/高15㎜
1カートンサイズ
(50袋)
横460㎜/縦180㎜/高240㎜
1カートン重さ 2.5㎏
1カートンサイズ
(50袋)
横460㎜/縦180㎜/高240㎜

株式会社タナカショク

高知県高知市布師田1761番地
FAX 088-845-6507
HP https://www.tanakashoku.jp/

088-845-2451